人が生まれて、成長し、そしてそのすべてを終えるまで、

その瞬間その時をひとつひとつ丁寧にファインダーに収めていく。

 

10年20年~経って、写真を見た時に

その時の思いが帰ってくる事。

それが私達の役割と思っています。

 

赤ちゃんが誕生し、

赤ちゃんらしく産声を上げた時

 

3歳の晴れ着に袖を通し、

子供らしく笑顔がこぼれた時

 

5歳には少年の力強さが出て、

男の子らしく元気の良さを感じた時

 

7歳の着物はちょっと大人になった感じに…

女の子らしく綺麗に撮られたいって思った時

 

背中のランドセルとっても大きく感じられ、

小学生らしく夢いっぱい抱いた時

 

卒業や入学を繰り返し、

その子らしくたくさんの成長を感じた時

 

成人式を迎えて、社会の責任や役割を感じ、

大人らしく未来を見据えた時

 

白いドレスは新婦らしく、

そしてエスコートは新郎らしく

未来に希望を感じた時

 

新たな家族ができて、

ママらしくパパらしく、

子供の健やかな成長を心から祈った時

 

孫を見て、

自分の歴史を紐解くように写真を眺め

自分らしく生きてこられたか振り返った時

 

そんな街の人たちの「らしく」に、

私は写真館らしく、

寄り添いたいと思っています。

 

****************************************

スタジオらしく

フォトディレクター

蛭川有裕

1960年生まれ、静岡県出身

秋山写真工房にて女性と花の写真家秋山庄太郎氏を師事。

肖像写真カメラマンとしてブライダルフォトおよびスタジオ写真で活躍する。

その後フリーランスとして独立。

広告写真とECサイト向け大手百貨店の撮影をてがける。

現、株式会社アリーズフォトの代表

2017年10月に横浜市神奈川区にスタジオLAXIQをオープン。

横浜のジャズや音楽を愛し、写真を通して応援。

ジャズミュージシャンのアルバムのジャケットなど多数撮影。

フリーペーパー「Yokohama Jazz eggs」表紙掲載中

 

2007年11月・音楽と写真のコラボイベント

「ME-TAKE 2007 Photos & Live Exhibition at BankART Studio NYK」を開催

2010年5月・写真&ライブイベント「TEMPO」を開催

2013年10月・ジャズプロムナードイベント写真展&ライブ「Focus Note」開催

秋山庄太郎写真芸術協会 会員

神奈川県横浜市港北区篠原町997-6

Studio LAXIQ

営業時間 10時~19時(撮影9時受付可) 土日営業

Copyright © Studio LAXIQ All Rights Reserved